Home > 美味礼讃 | 2005年の美味 > 中華料理

中華料理

先日、久しぶりに、というか何年ぶりかで本格的な中華のフルコースを堪能した。
京都のある有名な高級ホテルのレストランで、「季節の前菜盛り合わせ」から始まって
・フカヒレの姿煮込み 雲丹添え
・北京ダック・揚げ物添え
・乳飲み仔牛のマレーシアソース
・鮑・鯛・海老すり身のミルフィーユ
・ロブスターの四川唐辛子炒め
・魚介入りリゾット風炒飯
・デザート三種盛り合わせ
という豪華な、何でもアリのまさにフルコース。

フカヒレは、ベロン、とそこそこの大きさのヒレが一枚あった。
乳飲み仔牛は、ホントに柔らかいお肉。「マレーシアソース」の意味が不明だけど。
ロブスターは一人アタマ1〜2匹分はあったかな。ピリッと辛いので子供たちは食べられず、大人だけでゆっくりいただくことができた。
そのかわり、魚介入りリゾット風炒飯はほとんど子供たちに奪われてしまった。小さな子供というのはとても舌が肥えているようで、普段食べつけないものでも「美味しい」と分かればとてつもなくよく食べる。小さな体のどこにそんなに入るのだろうと思うほどだ。
さらに調子に乗って、ウェイターが見せにきたボージョレのヌーボーまでオーダー。先日「今年は飲まない」などと書いていたのにその決意もどこへやら。
いや、なかなか美味しかったのだよ。うん。
こういう「ちゃんとした」中華のフルコースを食べたのは、確か7年ほど前まで遡らないと記憶がない。
ホント、久しぶりに堪能させていただいたのである。
あ、そうそう。
ちなみに、当然のことながら自腹ではございません(笑
 


Comments:6

マロニエのこみち・・・。 05-12-15 (木) 13:00

おいしそうですの〜・・
ちょっとお声をかけていただければ
こっそりついて行ったものを・・・
もう、何年も、こういうものを口にしておらんとです
お写真、ご馳走さまです
ほな、さいなら・・・

107 05-12-15 (木) 13:32

△ マロニエのこみち・・・。さん
へえ、あんじょうおあがり(笑
↑って、こんな言葉最近耳にしてないですね。
 京都弁@古語(笑

konatsu 05-12-15 (木) 19:39

おいしそう!
贅沢ですね!うらやましい!
そして自腹じゃないってとこもすてき
ちなみに…何年か前に中華のお高級料理をいただいたとき…
食べなれないためにおなかを壊してしまいました

107 05-12-15 (木) 21:24

△ konatsu さん
こんばんは^^
とてもおいしかったです。
自腹だと「一体いくら?」とハラハラして、ゆっくり味わう余裕がないかも。(笑
> おなかを壊して
それはたいへん!(笑

ゆうこ伝 05-12-19 (月) 20:46

私も中華大好きです(><)☆
なんか半年位前に、京都駅の中にあるとこに行ったんですが☆
値段するけど美味しいね〜って言ってたら。
店員さんがすごく、面白い位に手抜きだったので、もう行かないだろうな〜って思ってます(笑)

107 05-12-19 (月) 23:38

△ ゆうこ伝さん
へえ〜。京都駅の中にそんな店ありましたか。
駅周辺にはぜんぜん寄り付かないから分からないです^^
店員の対応って、その店のいわばステータスですよね。
高いお金払って、気持ちのいい対応をしてくれない店には行きたくないですね〜

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2005/12/34.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
中華料理 from 107@BLOG

Home > 美味礼讃 | 2005年の美味 > 中華料理

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player