Home > 釣りにまつわるよもやま | 2005年の釣り > おなら

おなら

下の話しで申し訳ない。

渓流釣りに山へ行くと、とにかく「おなら」がよく出る。

キャスティングをしながらプッ。
サカナとファイトしながらプゥッ。
サカナをランディングネットに掬いながらプリッ。
滝を高巻きしながらプゥ〜ッ。
林道を歩きながらスゥ〜ッ。

と、まあ、コキたい放題の乱発ぶりなのだ。

051129hip.jpg
普段、釣りで行く現場は山の中の渓流で、周りには人工物はほとんどなくただ木と土と水があるのみである。もちろんそういうところでは空気も大変きれいで、光合成により作り出されたばかりの新鮮な酸素や、水しぶきから生まれるというマイナスイオンやなんかもさぞかし豊富に放出されていることだろうと思う。

そういう澄んだ空気を胸いっぱいに吸い込みながら渓流を溯行しつつ釣りをするわけで、そうすると何というか街の生活で体中に染み付いたり入り込んだりしていた不純物や老廃物がきれいに浄化されて出て行くような感じがする。

物理的な対象としての「体」だけではない。
もっと感覚的な「精神」あるいは「心」の不純物や老廃物もきれいに浄化してくれるような気がするのだ。
そしてまさしく、この不純物や老廃物が「おなら」となって排出されるのではないだろうか、と勝手に思っている次第なのである。

近頃また、心と体の不純物と老廃物が溜まってきたみたいだ。
そういえば釣り行ってないな。

山に行きたいな。
 


Comments:4

マロニエのこみち・・・。 05-11-30 (水) 13:07

大変結構な、不純物と老廃物の
排出先をお持ちのようで
それは、ようございますね・・・

107 05-11-30 (水) 13:33

(爆
下世話な話しで失礼しましたっ!

7wth2 05-12-04 (日) 13:49

いいですね、この写真。
写真の主、この時どのような興奮を味わっているか。
私も、少し渓流やりましたが、体力続かず、小鮒釣りに、更に海に出て船釣りに、それも今できませんが、魚とのやりとり、忘れていません。
紅葉など渓流での写真撮影のとき、釣師がいると、カメラが向きます。
久し振りで興奮を思い出しました。

107 05-12-04 (日) 15:09

△ 7wth2 さん
こんにちは^^
写真の主は、ボクです。(恥
そこそこのいいサイズのイワナと格闘しているところでございます。
撮影は、プロのカメラマンさんです。
自分で撮ると、こういう風にうまくは撮れません・・・
あ、といってもプロのカメラマン同行で自分の写真を撮らせているナルシストではありませんので・・・ある事情で、撮ってもらったものです。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:1

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2005/11/28.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
おなら from 107@BLOG
pingback from 107@BLOG · 雲国斎の慟哭 10-07-08 (木) 14:44

[…] キジ撃ち」、関西ではそのものズバリ「野○○」と呼ばれる行為に至る。以前に、渓に行くとおならがよく出る、なんてことを書いたが、実は、よく出るのはおならだけではないんだよ。 […]

Home > 釣りにまつわるよもやま | 2005年の釣り > おなら

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player