Home > 日々のうたかた | 2005年の日々 > 吉祥院天満宮

吉祥院天満宮

051128shrine1.jpg
昨日は下の娘の七五三で、近所の天満宮に行ってきた。
我が家は初詣も厄払いも七五三も、全部この社で済ませている。有名な社に比べれば境内も狭く設備も質素そのものだが、人が少なく、落ち着いてゆっくりお参りできるのと、なによりすぐ近くというのが魅力なのだ。
社そのものは全国に名高い天満宮だから、菅原道真公をお祀りしてある。当地は道真公ご生誕の地として社が建てられており、地域の鎮守社として近隣の寄進や寄付で成り立っているこぢんまりとしたいい感じのお社である。

一昨年に大規模な改修がされて真新しい檜の本殿に改装される前はとても古ぼけて年季の入った本殿で、上の娘の七五三のときには吹きさらしの回廊で寒さにガタガタ震えながら祈祷してもらったものだ。新しくなって本殿奥はきれいに整えられ、すきま風も吹き込まなくなってすこぶる快適になっていた。その分、神々しさというかおどろおどろしさというか、古ぼけて黒ずんだ柱や桟の一本一本に精霊が宿るような趣きというものがなくなってしまったような気がして、それがいささか寂しくもあるのだけど。
051128shrine2.jpg
ここの神主さんが、なんというか少し落ち着きのない立ち居振る舞いで、普段の喋りもつっかえつっかえで気ぜわしい人なのだ。でも祝詞を読み上げ始めると、とてもいい声をしていて、その声は朗々と響き渡る。それまでの「この人、大丈夫かいな」という不安をいっぺんに吹き飛ばしてしまうギャップの持ち主で、こんな風に言っては何だがとても面白い。それで儀式の進行はとても迅速に、サクサクッと早すぎるほどにあっさりと済む。これは厄払いも七五三もすべて同じく、実に素早い。気合いを入れて和服など着ていった日には、「おいおい、もう終わりかい」と拍子抜けをするほどだろう。だから我が家はいつも気軽な洋装である。儀式が済んだら子供たちは境内を走り回って遊び、そのためにちょうど都合のいい東屋などもあったりする、実に気さくで快適な地元の社なのだ。
お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ一度ご訪問あそばせ^^


Comments:12

マロニエのこみち・・・。 05-11-28 (月) 13:45

その「東屋」に映っているのは、もしかしてお嬢ちゃまたち?^^
質素で、あまり観光客の来ない、手のかかっていない神社仏閣にも、
枯れた趣のあるいい場所が、結構ありますよね・・
今朝、小用で、普段行くことのない清水の近くまで行ってきました
でも、人は多いし、車はいきなり走ってくるし
店の小母ちゃんは無愛想だし、あまりこういう時期は
行くもんじゃないな・・・
と思いつつ、帰って参りました

107 05-11-28 (月) 15:02

△マロニエのこみち・・・。さん
そうです、ウチのお姫さまたちです。^^
ここは、正月の初詣も人ごみとは無縁でとても過ごしやすい社です。
清水ですか・・・
観光客ズレしてるあそこらへんの人々は「商売にならない」と判断したら恐ろしく素っ気ないです。特にこの時期だからかな。焼物の市なんかのときは面白いし好きなんですけど、残念ですね。
お疲れさまでした。

マロニエのこみち・・・。 05-11-28 (月) 17:16

いや、ちゃんと、5000円以上の(笑)
買い物してきましたよ
しかし、どの小母ちゃんも、笑顔のひとつも出ませんでした
東京の本社に、クレーム送りつけてやろうかと
本気で考えているくらい不愉快です

107 05-11-28 (月) 18:07

△ マロニエのこみち・・・。さん
およ!?失礼しました。^^
全部自分とおんなじように考えてしまうもんで・・・
ヘラヘラ笑いながら物色していると、とてもイヤな顔をされます(当たり前か)。
ちゃんとお金使ってるのに接客態度が悪いのは許せませんね。

ゆうこ烈伝 05-11-28 (月) 18:24

七五三なんて懐かしい〜〜(><)♪
地毛で結ったので、重かったなぁ〜(笑)
赤じゃなくてピンクの口紅付けたかった。。。(^^)

107 05-11-28 (月) 18:32

△ ゆうこ烈伝さん
おお〜っ。地毛で結われたのですか。
すごいな。気合い入ってますね〜。
女性は7歳があるので記憶にも残っているのでしょうか。
男は5歳なせいか、アルバムに貼ってあるモノクロの写真を見せられても
「へぇ〜」てなもんで、まったく記憶にありませんね〜。
> ピンクの口紅
ちょっと、なまめかしいかも、ですよ。^^

ゆうこ伝 05-11-30 (水) 15:27

いやいや(笑)子供なんで艶かしいも何も無いですよ(笑)きっと。
髪が重いのと結ったことが引っ張られて痛いのとで不機嫌そうな顔で写真に写ってました(><)
ブログメンテナンスらしいですね〜〜5時からだからもうすぐ!
ブログ繋がりませんね↓

107 05-11-30 (水) 16:09

△ ゆうこ伝さん
> 不機嫌そうな
ありゃま。
まあそういう思い出が大切になるのは、大人になってからですもんね〜。
当事者の子供の時分には、その儀式の意味もよく分からないでしょうし。
ウチの娘も、祝詞をあげるときの雰囲気が怖かったみたいで、
泣きそうになってました。^^
メンテナンスで、ちっとは快適になるといいのですが。

ゆうこ伝 05-12-02 (金) 14:14

あ。なんかさっそく調子悪いですよ(笑)
今も、何回かやらないとコメント出来ないもん。
新しくなった途端でなんて笑えます。(怒)

107 05-12-02 (金) 15:30

△ ゆうこ伝さん
ホントですね。
メンテナンス終了後にあちこち見て回ってたら、
レイアウト崩れてたのが結構多くありましたから・・・
根本的には何も直ってないのではないかという気がします。
残念。

ゆうこ伝 05-12-02 (金) 17:22

ぶひぶひ。(うんうん)
らぶどぶひっ(ライブドアに移ろうかな?)

107 05-12-02 (金) 17:29

△ ゆうこ伝さん
ホント(笑
上のコメントから直後に「緊急メンテナンス」だって。
隣人を愛することはできるけど、
ラブログを愛することはできそうになくなってきた。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2005/11/27.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
吉祥院天満宮 from 107@BLOG

Home > 日々のうたかた | 2005年の日々 > 吉祥院天満宮

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player