Home > 釣りにまつわるよもやま | 2005年の釣り > 今年の釣り

今年の釣り

051118rain1.jpg
しばらく釣りの話しをしていないな。でもアタマの中はすっかりシーズンオフで、書きたいことが思い浮かばない。なので簡単に今年の釣りを振り返ってみようと思う。
今年は、釣りに行こうと思えば雨に降られた。
あるときは、深夜に京都を発し北陸道を走って福井に入ったところからそれはもう猛烈な雨。ワイパーを最速にしても雨が振りほどけない、大粒で密度の濃い、暴力的で破壊的な豪雨に襲われた。 いつも立ち寄る途中のサービスエリアで天ぷらそばを食い、空を見上げること数十分、
「ダメ。今日はヤメ!」 とUターンを余儀なくされる。 夜中に家を出て、家に帰ってきたのは朝7時だった。 何のことはない。単に、物好きが土砂降りの中わざわざ福井のSAまでそばを食いに行ったというだけのことだった。

051118rain2.jpg
またあるときは前週からずっと降り続けた上に、釣りに行こうと思った週末から明けにかけて、ものすごい量の雨に降られた。これで渓の水が大増水とダダ濁りでなかったらそれは奇跡で、行くだけ無駄というものだった。
さらに秋には、ご丁寧に、超低速のバカでかい台風が続けてやって来る。 台風に刺激された秋雨前線が活発になって各地で大雨を降らせ、やっぱり北陸は大増水のダダ濁りに。
渓流釣りの最終期となる9月には、スカッと晴れた日に近所に外出するだけで、突然にわか雨と雷に襲われたりした。
かろうじてマトモな釣りらしい釣りができたのは、4月と5月の数回だけだ。それも雨の合間をぬって、みたいな感じだった。
前世紀の文豪に、サマセット・モームという作家がいる。開高健をして「いじわる爺さん」と評された、人間の本性を冷徹な視線でえぐり出す名ストーリー・テラー。
そのモームに、「雨」という名作がある。
南海の島で、何日もの雨に降り込められた神父と旅行者が遭遇する、実に忌まわしい記憶の物語。
今年は、あの物語を非常によく理解できる年だった。
来年は、もう少しいい釣りができる年であることを、切に願おう。
 


Comments:12

ゆうこ伝 05-11-18 (金) 3:44

お〜〜〜(^^)笑。
まれに見る「雨男」完全体ですか???!
私、雨好きですけど、外で遊ぶようなお出掛けの時は悲しみ大ですね。。。(;;)
私も祈っています。。。!

107 05-11-18 (金) 10:45

△ ゆうこ伝さん
まさしく「雨男」でした・・・(T-T)
それが、釣りのシーズンが終わるとすっかり直って・・・。
霧雨とか、風情のある雨なら大好きで、釣りもいいんですけどね。
何もできなくなるような雨は、ホントに大嫌いです。
ゆうこ伝さん有難うございます。ぜひ祈っていてくださいね。

マロニエのこみち・・・。 05-11-18 (金) 19:04

ほんとに多かったですよね。雨・・・
福井の天ぷらそばは美味しかったですか?(笑)
私は、お迎えで、京阪七条に着いたとたん、いつも雨・・・
おかげでタクシー代、たくさんかかりました・・・(><;)

ギャンブラー 05-11-18 (金) 21:30

何らかの事情で釣行に出かけられない時、独り無聊をかこつ時‥‥開高健は毛針、昔の探検記、怪力乱心のたぐいの本を膝の上に置きながら、心は遥かアラスカやアマゾンの河に飛翔していたそうです。
私は釣りをやりませんが、雨に降り込められた週末や心屈する時、開高先生の「フィッシュ・オン」や「最後の晩餐」を読みながら、青い時間をやり過ごしております。

107 05-11-18 (金) 22:46

△ マロニエのこみち・・・。さん
さては雨女ですね(笑
ええ、福井の天ぷらそば、美味しかったです。とっても。涙味で(泣

107 05-11-18 (金) 22:53

△ ギャンブラーさん
こんばんは。
開高健、相当お好きとお見受けしました。
素敵な時間の過ごし方ですね。
彼曰くの「アームチェア・フィッシャーマン」ならぬ
「アームチェア・アドベンチュアラー」ですか。
あ、いや・・・「アームチェア・ギャンブラー」です、ね。
失礼しました。(^_^)

ゆうこ伝 05-11-19 (土) 18:40

私の患者さんでも彼女が来る時は必ず雨が降り出す方がいますよ(笑)
自転車なのに。。。(;;)
でもちゃんと予約変更せずに、来てくれて嬉しいんですけどね(^^*)

107 05-11-19 (土) 23:19

△ ゆうこ伝さん
雨男に雨女、ご同輩がいますね〜
安心安心。^^
ゆうこ伝さんも、いかがです?
ちょっと雨女にでもなられてみては??(^_^)

ゆうこ伝 05-11-20 (日) 0:37

ん?絶対に嫌です(笑)
その日によって色々なのが面白いんです〜〜(^^*)
でもたまたまなハズ!次は絶対大丈夫ですよ!!☆
しかも普段アウトドア派では無いせいもあって、雨もそんなに苦じゃない毎日なのです(笑)

107 05-11-20 (日) 1:56

△ ゆうこ伝さん
あ、やっぱりイヤ?(笑
そりゃそうですね〜
励まし、有難うございます。
来年は晴れ男になってみせます!(ホンマかいな)

kitasan 05-11-20 (日) 13:28

私も釣り大好きなんです。ほとんどが近所の小川で遊んでいます。
時々遠征するのですが、相棒によるようで、Aさんの時は予報が雨でも晴れるし、Bさんとはいつも雨。A,Bさんと一緒の時は雨、翌日は晴れ。Bさん曰く、お祓いを受けるよ。

107 05-11-20 (日) 15:06

△ kitasanさん
はじめまして。
コメント有難うございます。
やっぱり、釣りされるのですね。^^
リンクついていたので、そうかな、と。
ボクも来年始、ここ数年行ってなかった貴船神社(水神さまの社)に初詣に行ってこようと思ってます。お祓いは、どうしよかな(笑

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:2

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2005/11/22.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
今年の釣り from 107@BLOG
pingback from 107@BLOG · 雨男見参 10-07-08 (木) 1:00

[…] い。格好のネタではあるから散々いじらせてはもらったけど、かくいうボクも数年前は「雨男」の汚名に甘んじ、毎度毎度釣りの度に律儀に降り続ける大雨にずいぶんとヘコまされ泣かさ […]

pingback from 107@BLOG · ツケ 10-07-08 (木) 16:25

[…] から、疲れが溜まらない方がおかしいというものだ。去年の釣りが散々だったものだから(→参照)、今年の釣り、特に禁漁間際は気合いを入れた、入れ過ぎたのが災いしたようである。 […]

Home > 釣りにまつわるよもやま | 2005年の釣り > 今年の釣り

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player