Home > 釣りにまつわるよもやま | 2005年の釣り > 冬来たりなば・・・

冬来たりなば・・・

051030autumn.jpg
この時季になると、京都はやれ紅葉だなんだと、観光客が大勢やってきてかまびすしいことこの上ない。もちろん地元にとって観光は大切な産業だからそれを否定したり嫌悪したりするものではないけれど、俗っぽく人が大勢いる中で本当に景色を堪能できるのかどうかは疑問だ。山や自然の美しさはそんなに人が大勢いてワイワイガヤガヤやってる中で楽しむものではない、という固定観念があるボクにはとても無理だな。
この時季は渓流は禁漁になっていて釣りはできないけれど、人の来ない山の中に入って静かに渓のせせらぎに耳を傾け景色を愛でて季節の移ろいを感じる、これが本当に気持ちいい。遥かな昔から、ヒトはそうして自然と向き合い、つきあってきた。前世紀から今世紀にかけての急激な発展で(本当の意味での「発展」かどうかは大いに疑問だけど)ヒトは自然との距離感をなくしてしまったように思えるが、自然の中に身を置いて移ろう季節を感じるとき、自分の中にあるDNAなり遺伝子なりが起き上がってきて「あ、オレはこの時間を知っている」という強烈なデジャ・ヴュに捕われることがある。普段生活するコンクリートとアスファルトに囲まれた監獄の中では絶対に味わえない感覚だ。
そのとき、水音と風の音とが、ざわあっ、と一気にボクの耳に押し寄せてきて、新鮮な空気、木の葉の匂いなどと一緒になってボクの五感のすみずみにまでに広がっていく。遥かな古からヒトがそうしてきたように、ボクは確かに自然の一部であって、この自然に「生かされている」という感覚を得る。ヒトが本来あるべき姿を、自然が示してくれるような、不思議な感覚。
これを味わうために、またボクは山に向かう。今から山は冬に向かいヒトが近づくのを拒絶するが、来年の春になればまた心地よく迎え入れてくれる。それまですこし遠いが、なんとか頑張って持ちこたえてみよう。


Comments:6

Rabbit 05-10-30 (日) 13:27

見事な紅葉・・・本当に素晴らしいですね!
実際に足を運びたくなりました。(^◇^)

107 05-10-30 (日) 13:58

△ Rabbit さん
ぜひ、ひとり旅でお訪ねください^^
「名所」でなくとも、「京都」でなくとも、お住まいの周りのそこここの山にこれぐらいの景色はあると思いますよ。

yumehitoyo 05-10-30 (日) 18:21

107BLOGさんコンニチハ!
遊びに来ました。
いやー、見事な紅葉ですね。
私は山登りが好きで今の季節は春の新緑とともに好きです。
自然を楽しむにはこちらも自然な形で入りたいと思いますね。
観光客ではない自分でありたいと思います。

kozy1956 05-10-30 (日) 18:21

初めまして。
あしあとから来ました。
本当に綺麗な紅葉ですね。
まだ家の方では、紅葉していません。
今年は暖かいので遅れるでしょうね。

yoyo 05-10-30 (日) 19:42

はるか昔の少年時代に観た、遠い昔の田舎の秋を思い出しました。

107 05-10-30 (日) 21:22

△ みなさま
コメントいただき有難うございます。
紅葉の写真は友人からの借り物で今年のではないです・・・(^_^;
まだこちらもこんなに色づいてません。今年は色づきが悪いのではないかと言われていますね。
よくある絵はがきのようなわざとらしさ(言葉悪いですが)がなく、素朴な日本の秋の風景を写し込んでいる、このようなあるがままの自然の姿がとても気に入っています。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2005/10/12.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
冬来たりなば・・・ from 107@BLOG

Home > 釣りにまつわるよもやま | 2005年の釣り > 冬来たりなば・・・

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player