Home > Archives > 2003-08

2003-08

ある年の梅雨のまっただ中、湿度は100%に近いかという体感、不快指数は200%以上のある日。
その日ボクは、バカな上司のご都合主義によるワガママに振り回されて今にも爆発しそうなフラストレーションを溜め込み、ストレスの極限で疲れきっていた。平日が休みの仕事で、休日の前日ではあったがそのときのボクの脳味噌にはその翌日の休みをどうしようかと思案する余裕はまったくなく、ただイライラと仕事の終了を待っているだけだった。もうすぐ終業、時間よ早く進め、と寄り目になって手持ち無沙汰に時間潰しをしていると、ふらりと仕事場に釣り友達が訪れた。

Continue reading

Home > Archives > 2003-08

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player